抜け毛は毎日のシャンプーで防ぐことができます

40代になってから、少しずつ髪に関する悩みが増えてきました。中でも特に気になり始めたのが、髪が抜けやすくなったことです。髪を洗うときはもちろんのこと、ドライヤーで乾かした後など、気が付くとたくさん髪が抜けているんです。最近は薄毛で悩む女性が増えていると聞いています。このままでは自分もいつか薄毛になってしまうのではないかと不安に感じ始めて、長年お世話になっている美容師さんに相談することにしました。すると、抜け毛は毎日のシャンプーで改善できるとアドバイスしてくれました。頭皮のケアもできるシャンプーを使って、丁寧に頭皮をマッサージすることで血流がよくなり、髪が抜けにくくなっていくんだそうです。また、頭皮のケアをすることで、髪自体も美しくなるそうなので、その日からさっそく教わったマッサージを続けています。最近では抜け毛に関する悩みも解消され、自信が持てるようになりました。

抜け毛対策シャンプーは洗浄力はほどほど

体を洗うときゴシゴシ洗うことがあります。そうすると垢のようなものが取れてすっきりすることがあります。垢は体にとってはあまりいいものではないですから適度に取るのはいいでしょう。問題は取り過ぎてしまうことです。肌には皮脂と呼ばれる大事なものがあります。垢が取れるほどこすってしまうとその皮脂まで取ってしまうことがあります。体を洗うときは優しくが大事になるのです。シャンプーにおいては体ほど洗いやすいわけではありません。そこで洗浄力が強いものを使うことがあります。するとどうなるかですが、汚れも取れるのですが頭皮に必要な皮脂も流してしまいます。そうなると抜け毛の原因になることがあります。そこで洗浄力についてはあまり強くなっていないものがあります。頭皮に関してもゴシゴシでなくても適度にマッサージする程度で十分汚れは取れます。

シャンプーの洗浄力が強いと抜け毛が増える理由

抜け毛の原因の一つに挙げられているのが頭皮における皮脂です。ある程度の皮脂は必要なのですが、過剰に分泌されると毛穴を塞いでしまいます。それによって毛の発育を抑えてしまうのです。そのために髪の毛に影響すると言われています。皮脂が悪いのであれば皮脂を一生懸命洗い流そうとします。爪を立ててゴシゴシ洗うのです。更に洗浄力の強いシャンプーを使えばしっかり落ちるでしょう。そうすると皮脂はしっかり落ちるのですが問題が出てきます。頭皮は皮脂が落ちてしまった状況を見てこれはいけないと対応策を取ります。皮脂を分泌するのです。それも過剰に分泌をします。せっかくきれいに流しでも、逆に皮脂を増やすことをすることになっていたのです。こうならないためには皮脂を適度に保つようにします。そうすれば皮脂が出すぎることもなく、髪の毛も育ちやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*